新たなサソリを限定公開【ABARTH DAY 2018】を南青山で開催!

2018/11/09 20:00

サソリ座はアバルトの星

アバルトの創始者カルロ・アバルト誕生月の星座である、さそり座(10/24~11/22)にちなんで、正規代理店であるFCAジャパンが東京港区南青山のスパイラルガーデンを会場に、11月10日(土)と11日(日)の2日間でアバルトの刺激的な世界を体験できる展示・試乗イベント、「ABARTH DAY 2018(アバルト・デイ2018)」を開催する。

その開催前夜となる9日(金)17時からのプレスカンファレンスでは、FCAジャパン代表取締役社長兼CEOのポンタス・ヘグストロム氏がアバルトの日本市場での伸長ぶりをコメントするとともに、日本未発表限定モデルである「アバルト695 Rivale(リヴァーレ)」をアンベール。同日から限定150台で販売を開始した。

この特別仕様車は、イタリアの老舗ボートブランド「Riva(リーヴァ)」社とのコラボモデルであり、同社のフライブリッジボート「リヴァーレ」にインスパイアされた、専用の「Bicolore Blue/Grigio Riva」ボディカラーやブルーレザーのシートおよびメーターフード、マホガニー製インスツルメントパネル、ステアリングアクセントといった内外装が施されている。

車両価格は695リヴァーレが4,050,000円(限定85台)、695Cリヴァーレが4,220,000円(限定65台)でローンチは2019年1月以降の予定。なお、この「アバルト695 リヴァーレ」の実車は、同イベント会期中限定で一般公開される。

そして同会場には山野哲也選手が駆り、2018年全日本ジムカーナ選手権PN2クラスでシリーズチャンピオンを獲得したアバルト124スパイダーも特別に展示。また、この6月から展開している「THE SCORPION SPIRIT」キャンペーンの総合ディレクターを務めた、フォトグラファーKEI OGATA氏の作品も会場に飾られている。

なお、開催本番となる11月10日(土)、11日(日)の11:00~18:00には、595コンペティツィオーネと124スパイダーの試乗会(予約受付は終了)やドリフトドライバー、石川紗織選手と同乗できるプログラムを用意。11月10日(土)の14:00からは、その石川選手と当サイトでもおなじみのモータージャーナリスト、嶋田智之さんによる「SCORPION TALK SHOW」も行われる。SNSを使ったご来場者プレゼントに、カルロ・アバルトにちなんだりんご(青森産)やオリジナルグッズもアリ。もちろん入場無料!

【ABARTH DAY 2018】
日時:2018年11月10日(土)・11日(日)11:00-20:00
会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23)
公式サイト https://www.abarth.jp/event/abarthdays2018/?ref=topSlide

おすすめ記事一覧