「Q」の最新アストンマーティンは特別な「DBS」

AUTHOR

1959年のル・マン制覇を記念

11月1日、アストンマーティンは同社のビスポーク部門である「Q by Aston Martin」が手がけたスペシャル限定モデル「アストンマーティンDBS 59」を発表。世界24台限定で発売され、英国ケンブリッジにある同社直営ディーラーで販売される。

このモデルは、1959年に「DBR1」でル・マン24時間レースを制覇したしたことを記念し、「DBR1」からインスピレーションを得て作られたもの。ネーミングは1959年にちなんで「59」が添えられている。

ベースはDBSスーパーレッジェーラ。725ps/900Nmを発揮する5.2リッターのV型12気筒ツインターボと8速ATを搭載し、3.4秒の0-100km/h加速や340km/hの最高速を誇る、同社の新フラッグシップである。

ボディは、アストンマーティン・レーシング・グリーンにペイント。ボンネットやルーフ、リヤウイングには、光沢仕上げのカーボンファイバーが用いられている。さらにフロントグリルサラウンドやボンネットの「Superleggera」エンブレム、リアの「ASTOM MARTIN」エンブレム、そして「Q」のフェンダーバッジにブロンズカラーを採用しているのが特徴。フェンダーにあしらわれた数字は、限定モデルを示すシリアルナンバーが表示される。

オブシディアン・ブラックとチェスナット・タンの2トーンレザーシートを組み合わせるインテリアは、インナードアパネルやデコレーションパネルがボディ同色となり、独特の雰囲気を放つ。シートバックやドアパネルの一部には、DBR1のシート材にインスピレーションを得たファブリックを採用している。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる