人気カラーを復刻したMINIの限定車が登場!

H.Tanaka
AUTHOR
2018/11/06 16:00

5ドアは日本仕様初の6速MTに

ビー・エム・ダブリューは、MINIクーパー3ドアおよびMINIクーパーS 5ドアをベースに、過去に人気があったカラーであるアイス・ブルーを復刻させた「MINIアイス・ブルー・エディション」と「MINIアイス・ブルー・ブラック・エディション」を設定。10月31日より全国の正規ディーラーにて先行予約を開始した。消費税込みの車両本体価格は、アイス・ブルー・エディションが367万円。アイス・ブルー・ブラック・エディションが410万円で、納車開始は12月以降を予定している。

アイス・ブルーは、1960年代のファッションで大流行したカラーとして、いまではノスタルジックな印象を与えるカラーとなっている。今回、MINIの外装色として組み合わせることでMINIらしい伝統的なレトロ感と最新のMINIが持つ先進性が融合。レトロ・モダンなデザインとなり、復刻版として限定販売されるたびに高い人気を博している。

アイス・ブルー・ブラック・エディションはMINIクーパーS 5ドアがべースで、MINIのスポーティさが際立つブラックのルーフ&ミラー・キャップ及びボンネット・ストライプを採用。今回、MINIの5ドアでは日本初となるマニュアル・トランスミッションを採用することで、MINIのルーツであるスポーティさとレトロ感をデザイン性/走行性の両面で実感できる貴重な限定車となった。

一方、アイス・ブルー・エディションはMINIクーパー3ドアがベース。落ち着いたホワイトのルーフ&ミラー・キャップを採用することで、よりレトロ感が際立つモデルとなっている。

なお、いずれも3Dプリント・テクノロジーを採用した、オリジナル・デザインの専用のサイド・スカットルおよびインテリア・サーフェスが装備。限定車としての個性を主張している。

限定となる販売台数はアイス・ブルー・エディションが120台、アイス・ブルー・ブラック・エディションが380台の計500台だ。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる