【嶋田智之の月刊イタフラ】プジョー508SWって世界一カッコイイワゴンかも

嶋田智之
AUTHOR
2018/11/03 10:00

ファン待望のSW!

今年3月のジュネーブ・ショーでこの目で見た新型プジョー508のセダンは抜群にカッコよくて、いずれ追加されるワゴンも絶対に……と思ってたのですが、やっぱり!  でした。パリ・サロンには行けなかったので写真で見てるだけですけど、それでも伝わってくるこの存在感。ボディ全体の厚みとウインドーの薄さとのバランス、ルーフエンドからテールにかけてのなだらかな傾斜角とリア周りの絶妙なボリューム感のある複雑な造形などなど。もしかしたら今のワゴン市場で、世界一美しいモデルのひとつといえるかも知れません。ちなみに荷室容量は530〜1780L。エンジンはガソリンとディーゼルがラインナップされていて、ガソリンは1.6リッター直4ターボの180psと225ps。車重は先代よりおよそ70kgも軽いそうな。このクルマ、何だかとっても期待できそうです。日本にも早く上陸しないかなぁ……。

LE VOLANT 2018年12月号 Gakken Plus

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる