ホンダの「もうひとつの顔」から最新モデルが登場!

AUTHOR
2018/10/23 19:00

新型「芝刈り機」が北米デビュー

ホンダといえばクルマやバイク、そして航空機が有名。しかし、その一方で船外機を展開する「マリン」部門や、発電機や耕運機、除雪機といった「パワープロダクツ」部門でも、高い存在感を放っているブランドだ。そんなホンダからこのほど、家庭用の新しい芝刈り機が北米で発表された。「ホンダHRX」シリーズである。

HRXシリーズは、新型エンジンの「GCV200」が搭載された初のホンダ製品で、燃料タンクが大型化されたほか、エンジンオイルが交換しやすくなったのが特徴。この「GCV200」エンジンは、従来の「GCV190」エンジンより出力&トルクが10%向上しているのに加えて6%も軽く、扱いやすさを向上させている。細身でスタイリッシュなルックスも、洗練されたイメージにひと役買っている。

上位グレードにはバッテリーが搭載され、スターターモーターを電動で始動させることが可能で、よりスマートに扱える。

米国での発売価格は699ドル(約7万9000円)からで、2019年1月より販売がスタートするとのこと。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる