旅心をかき立てる道。絶景ドライブ100選「白山白川郷ホワイトロード(岐阜県/石川県)/国道156号・白川街道(岐阜県/富山県)」

2018/10/19 07:00

白山白川郷ホワイトロード(No.055)
どこまでも深い山々を縫うように走る魅力的な山岳路。

分け入っても分け入っても青い山、種田山頭火の句が頭に浮かぶ。本来は九州山中での句だが、いやいや日本は青い山ばかりである。

「いつまでも雪が残っていて白い山だから白山っていうのよ」。食堂のおばちゃんの言葉を思い出すけれどなかなか白い峰が視界に入ってこない。

白山は岐阜/石川/福井の3県にまたがる火山群で、最高峰の御前峰(標高2702m)を筆頭に大汝峰、剣ヶ峰、別山、三ノ峰を合わせて白山五峰という。白山白川郷ホワイトロード(旧・白山スーパー林道)はこの北側(岐阜県と石川県)を抜けていく。

古くから信仰の山とされ、江戸時代には金沢藩と福井藩で激しい所領争いがあった結果、見かねた幕府により麓の村を直轄領として取り上げられてしまったという。また、白山を登る者はわらじを置いてくるらしい。大昔、山頂に樋を渡して富士山と背比べをした白山であったが、あえなく負けて金沢に水が流れてしまった。人々はわらじで高さを調整したという。

それにしても本当に山深い。五山以外にも連峰をなす山々が折り重なるように行く手に現れては青々とした斜面を見せてくる。それでも、蛇谷渓谷と寄り添うように走る林道は気持ちが良く、やがて連なる山々の向こうに白い峰を見つけたときの嬉しさは格別である。

高い山も良いけれど、深くて白い山も良いものだと思うのだった。

 

※料金・営業時間・問合せ先などは平成27年9月時点のものですので、お出かけの際には最新情報をご確認ください。また特に表示のないものは消費税8%税込み料金で、宿泊料は原則2名1室利用時の1名分の料金です。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる