サッカー好き御用達な「ルノー・キャプチャー」の限定車が発売

AUTHOR
2018/10/16 08:00

ブルー×グレーの2トーンボディ

10月11日、ルノー・ジャポンはキャプチャーに50台の限定車「ルノー・キャプチャーSエディション」を設定し、同日より発売した。消費税込みの車両本体価格は282万9000円である。

この限定車は「インテンス」グレードがベース。スポーティさが際立つ「ブルーアイロン・メタリック」のボディに「グリ プラティヌ・メタリック」のルーフを組み合わせた専用の2トーンボディカラーに、上質な室内空間を演出する専用ブラックインテリアを組み合わせている。17インチアルミホイールやアルカンターラ×ファブリックコンビシートも専用デザインとなり、独特の個性が与えられている。

さて、ルノー・ジャポンはフランスのフットボール文化を紹介することを目的として同じフランス発祥のスニーカーブランド「パトリック」とコラボレート。パトリックが主催するフットボールイベント「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」(11月18日開催)に協賛する。

このコラボーレーションの一環として、今回の限定車であるキャプチャーSエディションの発売を記念した「ルノー×パトリック別注スニーカー」を、15限定でプレゼントするキャンペーンを実施。応募期間は10月31日までで、応募方法は下記特設サイトでご確認を。

●ルノー×パトリック別注スニーカープレゼントキャンペーン特設サイト
https://www.renault.jp/information/campaign/lp/captur-s-edition-2018.html

さらに、「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」に出場するルノーチームの公式ユニフォームを、 パトリックの一部店舗、およびパトリックウェブショップで、11月18日から販売する予定だ。

●「パトリック」ウェブシップ
http://www.patrick.jp/

●「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」
http://leballon.patrick.jp/2018/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる