「メルセデス・ベンツSクラス」最新のプラグインHVがローンチ!

AUTHOR

最高40km/Lのハイブリッド燃費を実現

ダイムラーは10月10日、メルセデス・ベンツSクラスに設定されたプラグインハイブリッドモデル「S560e」の注文受け付けを欧州で開始した。価格は9万6065ユーロ(約1250万円)から。

ロングホイールベース仕様となるS560eに搭載するハイブリッドパワートレインは、367ps/500Nmを発揮する3リッターV6ガソリンエンジンに90kW(約120ps)仕様のモーターを組み合わせ、システム総合では476ps/700Nmを引き出す。トランスミッションはプラグインハイブリッド専用仕立ての9速AT「9Gトロニック」だ。

同社最新のプラグインハイブリッドパワートレインの搭載により、0-100km/h加速を5.0秒でこなす一方で、最高40km/Lのハイブリッド燃費を実現している。


バッテリー容量は13.5kWhで、モーターのみの駆動によるゼロエミッション走行が可能。その場合の最高速度は130km/h以上をマークし、航続距離は50kmと発表されている。

バッテリーの充電は家庭用電源の場合は約5時間、7.4kWの専用ウォールボックスを使用した場合は最速1.5時間で完了する。充電用プラグは従来のメルセデス製プラグインHVモデルと同様に、テールランプの下に設置された専用給電口にセットする。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる