【嶋田智之の月刊イタフラ】アバルト595MTのダイレクト感は痛快エンタメだ

嶋田智之
AUTHOR
2018/10/10 14:00

まさにライバル不在

アバルト595の最もスタンダードなモデルには、5速MT仕様が用意されています。パワーは高性能版のコンペティツィオーネより35ps、上級版のツーリズモより20ps低い145ps、サスペンションも最もソフトでタイヤも唯一の16インチという仕様なのですが、もしかして595の中で一番いいのはコレかも……と、久々に試乗して感じちゃいました。

パワー、吹け上がり、サウンドともに不足のないエンジンを、3つのペダルとシフトスティックを駆使して走る感覚。スピード効率からすれば少々難アリなのでしょうけど、それがめちゃめちゃ楽しかったのです。フツーに速いし。粘り腰で結構よく曲がるし。“適切”であることの爽快さ。それを全身の操作で引き出していく面白さと気持ちよさ。これきっと、なかなか飽きが来ないですよ。価格が唯一300万円切りの299万円。ライバルなし。……魅力的じゃないですか?

LE VOLANT 2018年11月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる