「スバルXV」の「e-BOXER」搭載モデルが公開

H.Tanaka
AUTHOR
2018/09/14 15:00

特設サイトがオープン。先行予約も開始

スバルは、2018年10月発表予定となる「XV」の改良モデルに電動化技術の「e-BOXER」を搭載したグレード、「アドバンス」を追加。9月11日より公開している。それにともない特設サイトをオープン。「アドバンス」に関する情報を掲載しているほか、スバル販売店で先行予約も開始した。

スバルXVは、「ファン・アドベンチャー」をコンセプトに都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVだ。

新グレードのアドバンスは、スバル独自の2リッター直噴NA水平対向エンジン+電動化技術の「e-BOXER」を採用。スムーズで軽快な加速感や優れた走破性など、XVの走りをさらに愉しいものとし、日常の走りにゆとりや安心感も提供する。

内外装には、アドバンスの専用装備として先進性や特別感のあるブルー内装や、瑞々しく透明感のあるブルーを表現したボディカラー「ラグーンブルー・パール」を新たに採用している。

スバルXV 「アドバンス」特設ページ https://www.subaru.jp/xv/advance/

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる