スバルが「レガシィ・アウトバック/B4」の改良版を発表

AUTHOR
2018/09/12 19:00

特別仕様車「Xブレイク」を追加設定

9月10日、スバルは「レガシィ・アウトバック/B4」の改良モデルを10月4日に発売すると発表した。モデルラインナップおよび価格は以下のと・おり。

・レガシィ・アウトバック:329万4000円
・レガシィ・アウトバック・リミテッド:356万4000円
・レガシィ・アウトバックXブレイク:340万2000円
・レガシイB4:302万4000円
・レガシイB4リミテッド:324万円

レガシィ アウトバック リミテッド

レガシィB4リミテッド

今回の改良では、全グレードでアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良。アイサイトの認識対象が、車両と同一方向の進行する歩行者やサイクリストであった場合、減速制御の作動タイミングを早めることで衝突回避の可能性を向上させた。また、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、プリクラッシュブレーキを作動させることで衝突回避をアシストする機能が追加された。

レガシィ アウトバック Xブレイク

さらに改良版登場を機に、スバルの60周年特別記念車として、「レガシィ・アウトバックXブレイク」を設定。「シーンを選ばずに幅広いフィールドで活躍できるアクティブな道具」をコンセプトに、アウトバックの持つ上質さにアウトドアスポーツギアのファッション性と機能性を融合している。

Xブレイクには、撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせて機能性を高めた専用シートを採用。「リミテッド」グレードではピアノブラック調加飾やシルバー加飾を用いている内装部分に重厚感のあるブラックを用いるとともに、インパネやシフトブーツにイエローグリーンステッチを施し、スタリッシュで洗練されたイメージを表現している。

外観では、内装と同様にブラックとイエローグリーンでコーディネートしたフロントグリルとドアサイドクラッディングを採用。ダークメタリックの18インチアルミホイールやブラックのドアミラーカバー、そして可動式クロスバーを内蔵した大型ブラックルーフレールも装備されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる