クリーンディーゼル仕様のプジョー308GTが8速ATを新搭載

2018/07/18 16:00

今後は8速ATがメインに

プジョー・シトロエン・ジャポンは7月18日(水)、プジョー308および308SWのGT BlueHDi への8速ATの導入を発表。同日より全国の正規プジョーディーラーネットワークでの販売を開始した。このプジョー308GT BlueHDiは、搭載する2リッター直4ディーゼルターボ(177ps/400Nm)に同グループ独自の最新クリーンディーゼル技術「BlueHDi」を採用。排出ガス中の窒素化合物を最大90%カットし、低燃費かつトルクフルな走りを実現した308シリーズの最上級グレード。これまでの6速ATに代わり、日本のアイシンAWとPSAが共同開発した最新8速オートマチックトランスミッション「EAT8」をプジョーブランドとしてはじめて日本に導入することになる。
また、完全新設計のシフトバイワイヤーとなる「EAT8」の搭載にともない、3つのドライブモードを新たに搭載。「エコ」モードでは、走行中のアクセルオフ時に条件(勾配、カーブ、温度、バッテリー電圧など)が整えば、自動的にクラッチを切って燃費を改善。「ノーマル」モードはシフトタイミング、ドライバビリティ、コンフォートを最適化。「スポーツ」モード(ドライバースポーツパック)では、変速スピードやアクセルレスポンス、ステアリングフィールを向上させる。
なお車両本体価格は、アクティブクルーズコントロール(ACC)を標準装備としながら従来プラス2万円高にとどめ、ハッチバックの308GT BlueHDiが3,590,000円、ステーションワゴンの308SW GT BlueHDiが3,838,000円となる。

【8 SPEED DEBUT FAIR】
8速EATを搭載したNEW 308 / 308 SW GT BlueHDi のデビューフェアを全国のプジョーディーラーで開催。プジョー公式サイトでクーポンを申込み、7月28日(土)から8月5日(日)の期間中にディーラー店頭でクーポンを提示すると、もれなく「プジョー 308 SW ミニカー」がもらえる。プジョー・ジャポン https://www.peugeot.co.jp/


  • PRESENT

    PRESENT

    毎週木曜日更新!
    CARSMEET web プレゼント

    「マセラティ・USBメモリー」をプレゼント

    プレゼントの詳細はコチラ

     

おすすめ記事一覧