ランボルギーニ「ウルス」がグッドウッド・フェスティバルで英国デビュー

なんとヒルクライムに出場!

アウトモビリ・ランボルギーニは、英国グッドウッドで7月12日~15日(現地時間)に開催されるモータースポーツイベント、「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018」に参加し、同ブランド初となるスーパーSUVの「ウルス」をランボルギーニ・ヴィレッジに展示するほか、メインイベントであるヒルクライムにも出場すると発表した。
なお、このヒルクライムにはフェルッチオ・ランボルギーニ生誕100周年記念で生産された「チェンテナリオ」クーペとロードスターも参加するほか、新型ウラカン・ペルフォマンテ・スパイダーやアヴェンタドールSのクーペ、ロードスターもパドックに顔を揃えるとのこと。
ランボルギーニの欧州・中東・アフリカ地区アンドレア・パルディCEOは、 「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、ランボルギーニのスーパーSUVウルスの英国上陸を告げ、第一弾の納車も予定されています。スーパーSUVウルスにV12、V10のスーパー・スポーツカーというラインアップで、それぞれのクルマが グッドウッドの丘陵地帯を駆け上がるごとに、そのデザインとパフォーマンスの 圧倒的な迫力をランボルギーニ・ファンの皆様にお楽しみいただけると思います」とコメントした。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる