旅心をかき立てる道。絶景ドライブ100選「角島大橋(山口県)」

角島大橋(No.074)
エメラルドグリーンの海を駆け抜ける麗しき道。

海を渡る橋で世界で最も有名なのは、フロリダ半島南端のオーバーシーズ・ハイウェイ(US1号線)だろう。全長10.9kmのセブンマイルブリッジをはじめ、マイアミから最南端のキーウエストまで、42本の橋で多くの島々をつなぐ海上ルートは全長が180kmにも達する。

これにスケールの点では遥かに及ばないものの、美しさでは決して引けを取らないのが角島大橋である。この道を引き立てているのは海の美しさ。エメラルドグリーンから深い藍色まで、光の加減で絶妙に色を変えていく。/p>

角島大橋のたもとから島の西北端に建つ灯台までは5km弱。島の中央部を横切る県道276号も整備のよく行き届いた道だ。

「このあたりの海は、貝殻の砕け散った残骸が砂となって堆積しているので、浜辺も海底も真っ白なんですよ。そのうえ水が澄み切っているから、こんなにきれいな色になる。私は日本一の海だと思っていますよ」/p>

こんな話を聞かせてくれたのは、近くのホテルの支配人さんだった。/p>

2000年11月に開通した角島大橋の全長は1780m。これは無料で通行できる橋としては、宮古島の伊良部大橋(全長3540m)に次いで日本で2番目である。開通後、映画「四日間の奇蹟」の舞台となったほか、数々のTVドラマやCMロケ地として話題を集め、人気は急上昇。かつてはフェリーでしか行き来のできなかった人口800人足らずの小さな島に年間90万人近くの観光客が訪れるようになっている。1本の架け橋が新たな名所を生み出したのである。

 

※料金・営業時間・問合せ先などは平成27年9月時点のものですので、お出かけの際には最新情報をご確認ください。また特に表示のないものは消費税8%税込み料金で、宿泊料は原則2名1室利用時の1名分の料金です。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる