日産ノートe-パワーに4WD仕様が追加

H.Tanaka
AUTHOR
2018/07/09 20:30

従来からのモデルもアップデート

日産は「ノートe-パワー」に4WD(モーターアシスト方式)を追加するとともに「ノート」の仕様を向上。全国一斉に発売した。ノートのメーカー希望小売価格は142万1280円(消費税込み)からとなっている。

今回、モーターアシスト式の4WDをe-パワーに採用したのは寒冷地や積雪地のニーズに対応したもの。このe-パワーと4WDを組み合わせた新開発のシステムは、積雪や凍結路面などでの走りをサポート。e-パワー本来の走行性能はそのままに、全輪モーター駆動による緻密なコントロールにより凍結した急な登り坂や交差点での右左折時、タイヤへの抵抗が大きな雪深い道でも安定性が向上。安心な走りを実現している。

今回、4WDの追加に併せノートの仕様もブラッシュアップされた。e-パワー Sを除く全グレードに、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」が標準装備。さらにガソリン車でも、e-パワーと同様に前方の歩行者検知が可能な仕様に機能を向上させた。加えてe-パワーの一部のグレードに採用していた「インテリジェント・クルーズコントロール」と「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」をガソリン車にも拡大採用している。

これら各種の先進安全技術の充実により、ノートは安全運転サポート車、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応することとなった。

また、ボディカラーには太陽の輝きを感じさせる「サンライトイエロー」を新色として追加して若々しくアクティブなイメージを表現。よりスポーティさを強調したスタイリッシュなグレード、「ブラックアロー」には同サンライトイエローのボディに「スーパーブラック」のルーフによる2トーンカラーを新設定し、全22色の幅広いカラーバリエーションから選ぶことも可能となっている。

特別仕様車「ノート シーギア」についてもe-パワーのグレードに4WDを追加設定して「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備化。「ノートNISMO」にも「NISMO」、「e-パワーNISMO」グレードに「踏み間違い衝突防止アシスト」が標準搭載され安全装備の充実化が図られた。

なお、日産の関連会社であるオーテックジャパンでもノートの仕様向上にあわせて新たなカスタムカーの「AUTECH」を設定。同時に「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」を仕様向上し、日産の販売会社を通じて発売される。

ノート ノートe-パワー 4WD車のメーカー希望小売価格(消費税込み)

・e-パワーXフォア:223万7760円

・e-パワーXフォア・ブラックアロー:233万640円

・e-パワーメダリスト・フォア:256万9320円

・e-パワーメダリスト・フォア・ブラックアロー:264万600円

・e-パワー Xフォア・シーギア:247万5360円

・e-パワーオーテック・フォア:248万760円

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる