フルEVのフォルクスワーゲンe-ゴルフに特別仕様が設定

H.Tanaka
AUTHOR

独自の充電サービスもスタート

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、昨年10月に導入したEVの「e-ゴルフ」に内装の質感を高め、保証やサービスを充実させた特別仕様車の「プレミアム」を7月4日に発売した。希望小売価格は534万9000円(消費税込み)。

また、全国で約2万基を展開するNCS(合同会社日本充電サービス)の充電ネットワークで利用可能な「フォルクスワーゲン充電カード」のサービスも7月4日からの提供を開始している。これにともない、e-ゴルフの販売は従来のWEBによる受け付けから店頭販売に切り替えられている。

さて、特別仕様車の「プレミアム」だがレザーシートやアンビエントライトを標準で装備し内装の質感が向上。ベースとなるe-ゴルフには設定がない3 色からボディカラーを選択できる。また、これまでは3年間無償で利用提供していたオンラインサービス「フォルクスワーゲン・カーネット」 を追加で2年無償提供。加えて「フォルクスワーゲン・ニューサービスプラス(3年間)」や 「フォルクスワーゲン延長サービスプラス(2年間)」、延長保証プログラム「ウォルフィ・サポート(2年間)」などの保証やアフターサービスも無償提供し、新車購入からの5年間を一層安心して乗れるようになった。

今回提供が開始される会員サービス「フォルクスワーゲン充電カード」は、全国のNCS充電ネットワークを魅力的な料金体系で利用できるフォルクスワーゲンオーナー専用のサービス。その中で普通・ 急速充電がともに月額の会費のみで充電し放題となる「プレミアムプラン」は業界初となるフォルクスワーゲン独自のプランとなる。

また、1月より各ストアより無料で配信している充電ステーション検索アプリ「イージーEV」には、本サービス会員専用の特典として充電ステーションの満空情報を提供。さらにユーザーが加入している「フォルクスワーゲン充電カード」のプラン料金が表示される会員専用の機能が追加された。これにより、今まで協力パートナー各社から提供されている充電器設置サポートも合わせれば充電環境、車両サービスにおいて今まで以上の安心利用が可能となった。

■「e-ゴルフ・プレミアム」の特別装備(e-ゴルフをベースに以下の装備やサービスを標準付帯)

・テクノロジーパッケージ(ダイナミック・コーナリングライト、ダイナミックライトアシスト、デジタルメータークラスター、ダークテールランプ、LEDテールランプ)
・インテリアアンビエントライト
・レザーシート
・3 色ボディカラー展開(オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト、アトランティックブルーメタリック、ディープブラックパールエフェクト)
・フォルクスワーゲン ニューサービスプラス(3年間)
・フォルクスワーゲン延長サービスプラス(2年間)
・延長保証プログラム Wolfi サポート(2年間)
・モバイルオンラインサービス 無償期間2年延長
オプション:有償オプションカラー(オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト)64,800円(消費税込み)

■フォルクスワーゲン充電カード:料金プランならびに対応モデル

・ベーシックプラン 普通充電器用/対象モデル:e-ゴルフ、ゴルフGTE、パサートGTE、パサートGTEヴァリアント/会費:1,400円/月/充電料金:普通2.5円/分

・ベーシックプラン普通・急速充電器併用/対象モデル:e-ゴルフ/会費:3,200 円/月/充電料金:普通2.5円/分、急速15円/分

・プレミアムプラン/対象モデル:e-ゴルフ/会費:5,200 円/月/充電料金:無料

カード発行手数料はいずれのプランも無料

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる