トヨタ86に「GRスポーツ」が新設定!

H.Tanaka
AUTHOR
2018/07/05 11:50

カスタマイズに最適な「GRパーツ」も同時発売

トヨタは86に「GRスポーツ」を新設定、7月2日に発売を開始した。このモデルは2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ、「GR」のエントリー版となる。車両価格は、6MT車が378万円、6速AT車が384万6960円となっている(いずれも消費税込み)。

GRシリーズは、エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、そのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめる「GRスポーツ」、そしてカスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GRパーツ」で構成されている。86では2016年2月に100台限定でGRMNがリリース。翌年秋にはGRの販売が開始されているが、今回GRスポーツとGRパーツが用意されたことで従来以上に幅広いニーズに対応できるようになった。

86GRスポーツは、86GR用に開発された専用フロントスポイラーや専用フロントバンパーサイドフィン、ブレンボ製ディスクブレーキ、専用コンビメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付き)、そして専用小径3スポークステアリングでスポーティ&機能的な内外装を演出。また、ホイールもブレンボ製ブレーキに対応したブラック塗装の専用17インチとなるほか、リアサスペンションメンバーにブレースを追加して剛性を向上。操る喜びと上質な乗り心地を両立している。

トランスミッションは6速マニュアルと6速ATから選択可能で、ボディカラーはクリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色を設定している。

同時に販売を開始したGRパーツは、GRとGRスポーツの専用装備をアフターパーツとして標準車向けに設定されたもの。全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店、全国のトヨタ部品共販店を通じて販売される。なお、一部のGRパーツについては10月末の発売となる予定だ。

■7月2日発売:希望小売価格(消費税込み、取り付け費などの諸費用は別途)

・GRフロントスポイラー(アンダーリップ付)&バンパーサイドフィン:178,200円
・GRフロントスポイラー(アンダーリップ無)&バンパーサイドフィン:162,000円
・GRリアスポイラー:58,320円
・GR小径本革巻き3本スポークステアリングホイール:60,480円
・GRスタートスイッチ:15,120円
・GR T-Connectナビ(7インチ)<200台限定>:162,000円※(トヨタGAZOOレーシングレコーダー付:261,360円※)

※Gグレード。その他のグレードは1,080円高

■10月末販売予定:希望小売価格(消費税込み、取り付け費などの諸費用は別途)
・GRアルミホイール(鍛造軽量RAYS製)&フロント6ポッド・リア4ポッドブレーキセット(フロント)17×7 1/2J(リア)17×8 1/2J<1台分>:1,238,220円
・GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)、(フロント)17×7 1/2J(リア)17×8 1/2J<1台分>:385,020円
・GRアルミホイール(鍛造軽量 RAYS製)17×7 1/2J<1台分>:315,360円
・GRフロントステアリングラックブレース:20,520円
・GRリアサスペンションメンバーブレース:48,600円

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる