BMWのコンパクトMPV系2モデルがスポーティなデザインに

2018/06/28 15:00

ならではのスポーティさを強調

BMWジャパンは6月28日、デザインをスポーティに進化させ、装備を充実させたBMW 2シリーズ・アクティブツアラーと同グランツアラーを全国BMW正規ディーラーにて販売を開始することを発表した。この2シリーズのアクティブツアラー(2列シート5名乗車)およびグランツアラー(3列シート7名乗車)は、スポーティな走行性能と広い室内空間、快適性・安全性を備えたBMW初のコンパクト・ミニバン/MPVとして、2014年に登場して以来高い支持を得ているモデルだ。

今回のフェイスリフトでは、フロントに力強い印象を与える新デザインのキドニーグリルとLEDヘッドライトを採用して、よりダイナミックなイメージを獲得。フロントバンパーに大型エアインテークを左右に配してワイドな印象を強調するとともに、リアバンパーも大型化して90mm径に拡大したエキゾーストパイプに変更することでスポーティさと存在感が増している。

上質なデザインと広い空間が自慢のインテリアでは、フロントシートの座面を拡大することで座り心地を向上させた。装備面においては、従来に続き「車線逸脱警告」や「衝突回避・被害軽減ブレーキ」を含む運転支援機能を全車に標準装備してドライバーの安全走行をサポートする。

BMWならではのスポーティさ強調するM Sport仕様もデザインを一新。新しい意匠のフロントバンパーには、ハイグロス・ブラックのアクセントが施された大型のサイド・エアインテークを、リアバンパーにはダークシャドーのアクセントを追加して、よりスポーティかつモダンな印象が強調された。パワートレインでは218iアクティブツアラー/グランツアラーの1.5リッター3気筒ターボ(ガソリン仕様)エンジンが従来の136psから140psにパワーアップ。7速DCT(ダブルクラッチトランスミッション)を新採用することで、スポーティな走りと高い燃費性能を実現させている。

車両本体価格は、2シリーズ・アクティブツアラーのガソリン仕様(218i)が3,740,000円から4,300,000円、ディーゼル仕様(218d)が3,990,000円から4,720,000円、プラグインHV(225xe iPerformance )が5,350,000円(Luxury)と5,560,000円(M Sport)。2シリーズ・グランツアラーのガソリン仕様(218i)は4,100,000円から4,660,000円で、2リッター4気筒ターボ(220i)が4,970,000円(Luxury)と5,090,000円(M Sport)、ディーゼル仕様(218d)が4,340,000円から5,070,000円となる。

BMWジャパン https://www.bmw.co.jp/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる