アウディA4&A4アバントがフェイスリフト

AUTHOR
2018/06/28 18:50

「Sライン・コンペティションパッケージ」を新設定

6月27日、アウディはフェイスリフトを受けた新型「アウディA4」を本国で発表した。セダンとアバントが同時デビューし、ドイツでは今年の第3四半期から注文受け付けが始まる予定だ。

新型ではデザインを一新した前後バンパーやホイールを採用し、よりスポーティで洗練された雰囲気を発散。フロントバンパー左右に設けられたU字型のインサートは目を引くポイントのひとつ。

また、フロントグリルや前後バンパー、ウインドーフレームなどのアクセントはシルバー塗装で、表情にメリハリを効かせている。円形から台形に変更されたエキゾーストフィニッシャーも新型の特色だ。

さらに新型では、「Sライン・コンペティションパッケージ」が新たに登場した。標準モデルやSライン仕様ではシルバー塗装となるエクステリアのアクセントが、このモデルではブラックとなる。なお、後席ドア下部にあるアウディのフォーリングス・ロゴは、コンペティションパッケージとSライン仕様に表示される。

さらに、アウディ スポーツ製19インチホイールやレッドブレーキキャリパーなどを採用。インテリアでは、RSカーボンインレイや3スポークのマルチファンクションステアリングホイールが装備される。シートはブラックのパーシャルレザーシートとなるが、マグマレッドなど他のカラーのSスポーツシートを選ぶことも可能だ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる