祝復活! 新型【アルピーヌA110】限定50台を発売開始

限定50台の申し込みは7月10日まで

 アルピーヌ・ジャポンは6月22日(金)、東京港区のフランス大使公邸を会場に、アルピーヌブランド日本導入発表レセプション“ALPINE IS BACK”を開催し、かねてより話題のスポーツカー、新型アルピーヌA110を披露するとともに発売開始を発表した。

 この新型「アルピーヌA110」は、最高出力252ps/最大トルク320Nmを発揮する1.8リッター直4直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載し、7速DCTを介して後輪を駆動。全長4205×全幅1800×全高1250mmに1110kgと徹底した軽量化と空力性能アップが図られたアルミ製ボディや、アルミ鍛造製となる前後ダブルウィッシュボーンのサスペンションが奢られた足まわりなど、かつて人々を魅了した「アルピーヌA110」のスピリットをそのままに、現代の最新テクノロジーを投入して復活させた待望のフレンチスポーツカーだ。

 今回、限定50台が販売されるブルーアルピーヌメタリックの「アルピーヌA110プルミエール・エディション」は、アルピーヌ正規販売店(現在全国14拠点)およびアルピーヌ・ジャポン公式サイトで発表会当日の6月22日(金)から購入申し込み受け付けを開始し、7月10日(火)に申し込み受け付けを終了とする。購入希望者が販売台数を上回った場合には、7月15日(日)にフランス大使館にて大使立ち会いのもと抽選を行い、購入者を決定することになる。メーカー希望小売価格は税込7,900,000円。

アルピーヌ・ジャポン https://alpinecars.com/ja/
電話 0800-1238-110(9:00-18:00/年中無休) 

おすすめ記事一覧