新型【スズキ・ジムニー】プロスペックの本格派 “オトコのジムニー”が帰ってくる!

4代目新型ジムニーが7月に発売決定!

  スズキのホームページ内の「新型ジムニー・新型ジムニーシエラ先行情報サイト」において、カタログ事前予約受付中!

   1970年の初代デビュー以来、世界累計で約285万台を販売してきた本格軽オフローダーが、半世紀近くを経て、この7月に4世代目へとバトンタッチされることになった。

   これに先立ち、6月18日よりスズキのホームページ内にてティザーサイトが公開。現時点で詳細は明らかにされていないものの、原点回帰ともいえるシンプルで精悍なスタイリングをはじめ、卓越した悪路走破性を支える屈強なラダーフレームや3リンクリジッドサスペンション、副変速機付パートタイム4WD、そしてエンジン縦置きのFRレイアウトなど、ジムニーのDNAともいえる伝統のスタイルとメカニズムは継承。その上で、一気に洗練されたモダンなインテリアや、スズキの予防安全技術「Safety Support」も一部車種に標準設定となるなど、先進安全性もきっちりアップデートされている。

 

 バリエーションはジムニーがXC、XL、XGの3グレード、ジムニーシエラがJCとJLの2グレード展開で、トランスミッションは全車に4速ATと5速MTを設定。ボディカラーはモノトーンと2トーンから選べる。

   すでにスズキのティザーサイトではカタログ事前予約受付中なので、新型登場を待ち焦がれていたジムニーフリークは急いでチェックを!

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/special/

 

初代 ジムニー(LJ10)1970年4月~ 軽自動車唯一の4WDオフローダーとして誕生した初代ジムニー。その個性は、多くの人々から高い評価を得て独自の地位を確立した。

2代目 ジムニー(SJ30)1981年5月~ デザイン性と走破性に磨きをかけた2代目モデル。そのスタイリングやカラーなど、その後の4WDの世界を導いてくれる一台となった。

3代目 ジムニー(JB23)1998年10月~ スタイリッシュさと快適さ、走破性をさらに進化させた3代目。登場以来、20年もの長きに渡って愛されてきた。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる