コーヒー好きを狙うシトロエンC3の限定車

H.Tanaka
AUTHOR
2018/06/12 11:55

カラーバリエーションは3種

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトハッチバック「C3」に、さまざまなコーヒースタイルに着想を得た特別仕様車 「カフェ・エディション」を設定。6月7日より発売を開始した。希望小売価格(税込み)は 252万円。

「C3カフェ・エディション」は、豆の品質やトレーサビリティ、焙煎、挽き方などこだわりの1杯をサーブするサードウェーブコーヒーと呼ばれる新たなカフェ文化にインスパイアされたモデル。ノアール、エスプレッソ、カフェクレーム、カフェオレなど、さまざまなスタイルで楽しむコーヒーの色彩をまとったカラーコーディネートが特徴で、エレガントな専用ステッカーがフロントドアにあしらわれる。

また、ホイール&タイヤは17インチの大径タイプで足元をアップグレード。ボディカラーに応じてツートーンかオールブラックのカラーが組み合わせられる。カラーの組み合わせはブランオパール(ルーフ)/サーブル(ボディ)/ツートーン(ホイール)、ノアールオニキス(ルーフ)/ブランバンキーズ(ボディ)/ブラック(ホイール)、ブランオパール(ルーフ)/ノアールぺルラネラ(ボディ)/ブラック(ホイール)の3種。

内装は通常モデルに設定がないライトブラウンの人工皮革をアクセントとしたツイード柄の上質なファブリックシートに、運転席センターアームレストを追加してアップグレード。また、レザーステアリングホイールやダッシュボードにもライトブラウンをあしらい、インテリアの特別感が高められている。

期間限定タイアップカフェ「ル・カフェ・シトロエンC3×iki」がオープン

なお、今回の特別仕様車発売に合わせ、清澄白河のライフスタイル・カフェ “イキ・エスプレッソ・トウキョウ”と 6/8(金)~7/5(木)まで期間限定のカフェタイアップを実施する。ここでは「C3カフェ・エディション」のモデル展示、オリジナルメニューの提供やシトロエンの世界観を体現した空間が楽しめる。また、6/23(土)には、シンガーソングライター “マイケル・カネコ”による一夜限りのアコーステックライブ(入場無料)を開催される。

期間中はポスターや写真・書籍等の展示、シトロエンオリジナルアイテムの販売、「C3カフェ・エディション」コースター・アートコンテストの実施、アーティスト“ナッツ・アート・ワークス”による壁面へのオリジナルペイントが予定されている。

イキ・エスプレッソ・トウキョウ
東京都江東区常盤 2-2-12
東京メトロ 半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅A1番出口より徒歩5分 https://www.ikiespresso.com/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる