「ダイナースクラブ・フランス・レストランウィーク2018」にルノー・ジャポンが協賛

2018/06/11 20:30

国内最大級のフランス料理イベント

 ルノー・ジャポンは、 フランス料理界を代表するシェフのアラン・デュカス氏ら、フランスが誇る星付きシェフ15名からなる料理人の組織「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」が発起人を務め、全国約600 店舗のフレンチレストランが参加する、国内最大級のフランス料理イベント 「ダイナース・クラブ・フランス・レストランウィーク2018」に今年も協賛。

 9 月22 日からの本イベントに先立ち開催される、フランスと地方の人気シェフの料理を味わうプレイベント「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」にて、次世代を担う注目のシェフで「今年のフォーカスシェフ」に選ばれた女性シェフの ファニー・ レイ氏が、パリに暮らす人々に愛されるコンパクトカー「ルノー・トゥインゴ」の特徴的なボディカラーから着想を得て作るオリジナル料理を披露するとのこと。

 9月5日から始まる「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」では、三重県および福岡県、 北海道、フランスから来日したシェフ達による期間限定のレストランが楽しめる。また、9月15日、16日のブランチでは、ミシュランガイドが表彰する【プリ・ミシュラン】初の「2017年女性シェフ」に選ばれたプロヴァンスの若き女性シェフ、ファニー・レイ氏が ルノー・トゥインゴの4つのカラーをモチーフとした料理を提供する。

ダイナースクラブ・フランス・レストランウィーク2018公式サイト https://francerestaurantweek.com/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる