スマホでボルボを運転? XC40リモート・テストドライブに挑戦!【6月17日(日)まで実施】

萩原充
AUTHOR
2018/06/11 15:00

不思議で楽しいジオラマドライブ

ボルボ・カー・ジャパンが6月9日(土)から公開中の体験型(?)アトラクション、「VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE」に挑戦してきたので早速リポートしよう。

1/32スケールのXC40をドライブするアトラクション。超小型CCDカメラが映すルートがポップで楽しい。

試乗会場は同ブランドのコンセプトストア、「ボルボスタジオ青山」のショールーム奥に特設された、ポップな市街地とラフロードを模した大きなジオラマセットだ。ここに用意された試乗車が、最新のコンパクトSUVとなるボルボXC40の1/32スケールモデルだ。ワンオフで製作されたという精巧なメカとコンパクトでキュートなボディはXC40をリアルに再現している。

まずはスマホで専用サイト(https://xc40-remote-testdrive.jp/)にアクセスする。今回は撮影も兼ねて現地にお邪魔したので、ジオラマのボックスに描かれたQRコードからエントリーした。ガイドに従ってジオラマ内のXC40と自分のスマホとの接続が確認できたら、スマホの画面にドライバー目線でカラフルな街の風景が映し出された。

軽快なミュージックとともにドライブをスタートする。スマホを横持ちして右手の親指でアクセルを、スマホを傾ければステアリング操作とカンタン。トコトコとポップな街中を駆けていけば、スマホ画面といえども不思議にリアルなドライビング感覚になってきた。

トンネルから市街地を抜けてラフロードへ突入すると、ルート前方にエルクが! ここで画面ワーニングとともに自動ブレーキが作動して、衝突を回避したものだからリポーターもホッと胸をなでおろした。「インテリセーフ」標準搭載はダテじゃない。

この「VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE」はサイトにアクセスすれば、自宅からでもXC40のジオラマ試乗が体験できるアトラクション。同じ時間帯に複数ドライブ希望者がエントリーしたらプレイ時間は抽選になるとのこと。ドライビング体験はおよそ5分間。最後にクイズも出題されるから気を抜かぬようにご注意を。2018年6月17日(日)まで毎日12:00~20:00まで開催中だ。

 

VOLVO XC40 REMOTE TEST DRIVE 2018年6月17日(日)20:00まで