フォルクスワーゲンと葉山町のコラボとは?

AUTHOR

e-ゴルフが無料でドライブできる

5月30日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは神奈川県三浦郡葉山町とのコラボレーションにより、電気自動車「e-ゴルフ」を葉山町の住民および観光客に利用してもらうプロジェクト “e-HAYAMACATION”をスタートさせた。

同社は昨年、 高級プライベートレンタル邸宅「THE HOUSE (運営:株式会社 Link to Reality、本社 神奈川県三浦郡葉山町)」とコラボレーション。葉山を舞台にした新しいバケーションスタイルを提案するプロジェクト“HAYAMACATION”(葉山+バケーション=ハヤマケーション) を開始し、夏季限定でレンタル邸宅のゲストにフォルクスワーゲン車を利用してもらうなどのサービスを提供。2年目となる今年は範囲を広げ、葉山町とのコラボレーションが実現した。“e-HAYAMACATION”では、葉山町役場および町内各所の協力を得て、合計6カ所に試乗発着ステーションを設置。住民ならびに観光客にオリジナルデザインにラッピングされた電気自動車「e-ゴルフ」6台を6カ月間、無料で提供する。

もともと、フォルクスワーゲン ブランドと葉山町には個性豊かなライフスタイルを大切にするという共通点がある。フォルクスワーゲンは“People’s Car” ブランドとして、運転している・乗っている人のライフスタイルを尊重し、つねに人々のライフスタイルの一部になることを目指している。葉山町には美しい海と山があり、自然豊かで、しかも都会に近く自由なライフスタイルを大切にする土地柄。「フォルクスワーゲン」と「葉山」というふたつのブランドの縁は、こうした共通の価値観から生まれたと、同社は説明している。

葉山の住民の方々はもちろんのこと、訪れる機会があれば、一度利用してみてはいかがだろうか。

【“e-HAYAMACATION”概要】
・貸出期間:6月3日~11月30日(予約は5月30日より開始)
・発着ステーション設置箇所:葉山町役場/葉山マリーナ/HAYAMA STATION /湘南国際村センター/森戸海岸(Studio Route 134)/湘南海辺不動産(利用可能時間は施設の営業時間によって異なる)
・予約方法:専用申込みウェブサイト(下記)より常時受け付け
https://e-hayamacation.jp/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる