限定5台のコルベット65周年記念モデルを国内初披露

萩原充
AUTHOR

セブリングにちなんだ鮮烈なボディ

 ゼネラルモーターズ(GM)ジャパンは、アメリカンスポーツの頂点「シボレー・コルベット」誕生65周年を記念して、レースカー由来の歴史を持つピュアスポーツモデルである「グランスポーツ」の特別仕様車、「シボレー・コルベット・グランスポーツ “Sebring Orange 65 Edition”」を5月17日に発表。

 そして、この鮮やかなオレンジを纏った特別限定モデルの実車を、5月26日(土)に富士スピードウェイで開催された「シボレーファンイベント」のピットガレージにて、同社代表取締役社長の若松格氏みずからのアンベールで国内初公開した。

国内初披露となった富士スピードウェイにレーシングスーツ姿で登場した、若松格ゼネラルモーターズ・ジャパン代表取締役社長。

 ル・マンで勝つことを目的に製作されたプロトタイプのレーシングマシンのコンセプトを継承し、同シリーズ中で最もオールラウンドな力を秘めた高性能スポーツモデル「シボレー・コルベット・グランスポーツ」。今回披露された“Sebring Orange 65 Edition”は、歴代コルベットが栄光を刻んだIMSA耐久レースの舞台である米国「セブリングサーキット」にインスパイアされたボディカラーを採用。さらに、コーナリング時に優れたホールド性を発揮するコンペティションスポーツバケットシート、ハイグロスカーボンファイバーの質感を生かしたトリムパネルといった特別装備が与えられた、「シボレー・コルベット」誕生65周年記念にふさわしい鮮烈なスペシャルモデルだ。

 メーカー希望小売価格12,798,000円(税込)。国内5台限定にて全国のシボレー正規ディーラーネットワークで2018年6月1日(金)から販売を開始する。

シボレー公式サイト http://www.chevroletjapan.com/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる