半世紀の集大成「デビルマン オロチ」限定1台は果たしていくらに?

永井豪×光岡自動車のダブル50周年コラボ

 光岡自動車は、永井豪氏による伝説的漫画を現代によみがえらせたNetflixオリジナルアニメ「DEVILMAN crybaby」とコラボした『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)を1 台限定で製作することを決定。 その『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)の製作に先立ち、車輌「デザイン」と「コラボロゴ」を発表した。なお、『Devilman Orochi』 (デビルマン オロチ)の販売方法や販売価格等については、2018 年秋にあらためて発表するとのこと。
 
 今回のコラボレーションは、「デビルマン」の原作者である永井豪氏の画業と光岡自動車の創業が50周年を迎えたことから決定。 また、永井豪氏の画業50周年記念アニメーション 「DEVILMAN crybaby」の作品中でも、メインキャスト「飛鳥了」が乗るクルマとしてオロチが登場する。また、この『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)のカラーリングデザインは、アニメーション「DEVILMAN crybaby」のアートディレクションを手掛ける阿閉高尚氏と、オロチのデザイナー青木孝憲が、共同でデザインを担当した世界にたった1台のプレミアカー。

 光岡自動車のオロチは、第35回東京モーターショー(2001年)に初出展した光岡自動車のコンセプトカーとして誕生。設計開発に5年の歳月を費やし、安全性、環境対策など厳しい法基準をクリアして2006年に市販モデルが誕生。最大の特徴は「ヤマタノオロチ」にヒントを得たスタイリングであり、 見る者の本能を直接揺さぶる衝動は、一見すると「怖い」、しかし、「見たい」という衝動に駆られる「妖艶さ」が溢れる。惜しまれながらも 2014年に生産を終了しているが、本企画では極上中古車のオロチをベースに製作される。

 

『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)

●型式:MSP1 ●寸法:全長4,560mm×全幅2,035mm×全高1,180mm ●ホイールベース:2,600mm ●車輌重量:1,580kg●エンジン:水冷V型6 気筒DOHC ●総排気量:3,310cc ●最高出力:172kW(233ps)/5,600rpm●最大トルク:328Nm(33.4kg・m)/4,400rpm ●駆動方式:MR ●トランスミッション:電子制御5 速AT ●HDD ナビゲーション●ETC ●バックカメラ ●リヤウイング ●本革シート ●本巻きステアリング●初度登録年月:平成19 年4 月 ●走行距離:約3,500km ●車検:新規2 年付き●リサイクル料金:預託済み ●車台番号下3 ケタ:002

 

ミツオカコール0120-65-0022 (受付時間 10:00~19:00)
光岡自動車 http://www.mitsuoka-motor.com