フィアット500の60周年記念モデルが発売

AUTHOR
2018/05/23 18:55

2トーンボディの50台限定車

FCAジャパンは5月21日、フィアット500の誕生60周年を記念した特別限定車「フィアット500C 60th(シックスティース)」を50台の限定で発売した。税込み車両価格は284万400円で、ステアリング位置は右である(写真は本国仕様)。

この限定車はオープンモデル500Cの1.2ラウンジをベースに、2トーンのボディカラー、ビコローレを採用。車体の上下を異なるカラーで塗り分けるビコローレは、500が誕生した1957年以前からフィアットが採用していた伝統的な手法だ。この限定車では、アイボリーとアイスホワイトを組み合わせ、モダンな雰囲気に仕上げている。

エンジンフードのクロームラインやクローム仕上げのエクステリアミラーハウジング、2トーンの専用アルミホイールといったエクステリアパーツや、往年のFIATエンブレムをモチーフとしたFIATビンテージロゴ、「60」の文字をあしらったBピラーの60thロゴなど、伝統と遊び心が融合した500らしい表現も、このモデルの特色となっている。

インテリアはアイボリーを基調に、鮮やかなボルドーが随所に散りばめられている。上品さが漂うアイボリーのレザーシートにボルドーのパイピングがアクセントとして取り入れられているほか、大胆なボルドーのダッシュボード、ボルドー/ブラックのフロアマットなど、限定車ならではのカラーリングによって、ビンテージとモダンが調和。さらにさまざまな情報を鮮明なカラー液晶パネルに表示するTFTメータークラスターも特別装備されている。

ちなみに、FCAグループは5月10日の時点で、フィアット500(アバルト仕様も含む)の生産台数が200万台に到達したことを発表している。

●フィアット500C 60th特別装備
・ビコローレ、ビューティライン(サイド)
・クロームライン(エンジンフード)
・クローム仕上げエクステリアミラーハウジング
・FIATビンテージロゴ(フロント/リヤ/ステアリングホイール)
・60thロゴ(Bピラー)
・16インチアルミホイール
・ボルドーシートパイピング
・ボルドーインストルメントパネル
・フロアマット
・キックプレート
・TFTメータークラスター

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる