これがアートトラックのフィンランド流?

AUTHOR

約6000万円を投じたドリームマシン

ダイムラーはこのほど、メルセデス・ベンツのトラック「アクトロス」をとびきり派手にカスタムしたオーナーとその愛車「アクトロス2663ローライダー」を紹介した。

トラックのオーナーはフィンランドのプロドライバーMiks Auvinenさん。彼は2台のサイロトレーラーを繋げたアクトロス2663を、理想の姿にカスタマイズ。ドリームマシンを作り上げた。

ボディカラーはパープルがベース。ホワイトリボン付きのタイヤを組み合わせるユニークなデザインのホイールなど、外観はまさにショーモデルの趣。一方、インテリアではパープルのベルベットとホワイトレザーを張り、およそトラックのキャビンとは思えない雰囲気を実現している。

このカスタムの完成には約6000時間を費やし、およそ45万ユーロ(約6000万円)の費用がかかったとのこと。彼が世界で最も珍しい仕事場を持つひとりであることは間違いないだろう。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる