乗り手の想いを映すフィアット500の特別仕様発売

H.Tanaka
AUTHOR
2018/04/17 11:50

ボディカラーは標準車にはないイタリアブルー

FCAジャパンは、フィアット500の限定車「500Mirror(チンクエチェント・ミラー)」を、全国のフィアット正規ディーラーにて発売。販売台数は100台限定となる。希望小売価格は205万2000円。

500ミラーは1.2Popをベースに、イタリアブルーのボディカラーにクローム仕上げのパーツをプラス。エクステリアをきらびやかに仕立て上げ、ポップな雰囲気のなかにもスポーティな魅力があふれる1台となっている。

イタリアブルーのボディカラーは通常のラインナップでは設定のない特別色で、親しみのある500のエクステリアに新鮮な表情をプラス。それに専用バッジ、専用15インチアルミホイール、クローム仕上げのエクステリアミラーハウジングを加えることで独自のキャラクターがアピールされている。

一方、インテリアはアイボリーを基調として鮮やかなイタリアブルーを際立たせ、晴れやかなイタリアの青空のイメージとともにスポーティな印象を一層高めた。

また、ベース車の1.2 Popには通常装備されないフォグライトも特別装備。価格上昇を最小限に抑えた魅力的な1台に仕上げられている。

ちなみに、「500ミラー」というネーミングは乗り手の思いが「鏡」のように反映されるというコンセプトが由来だという。

モデル名:Fiat 500 Mirror(フィアット・チンクエチェント・ミラー)
ボディカラー:イタリアブルー(インテリア:アイボリー)
販売台数:限定100台
特別装備
・専用バッジ(Bピラー)
・専用15インチアルミホイール
・クローム仕上げエクステリアミラーハウジング、フォグライト

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる