アウディのPS4向けコンセプトカーがリアルワールドに

AUTHOR

フォーミュラEレースで披露

4月9日、アウディはプレイステーション4(PS4)のバーチャルレースゲーム「グランツーリスモ スポーツ」専用に開発された「アウディeトロン・ビジョン・グランツーリスモ」を発表した。バーチャルゲーム用モデルのため、その新型モデルもバーチャル上で発表するはずだが、アウディはなんと実車を開発したというのである。

このモデルはEVのスーパースポーツで、1基あたり200kWの出力を持つモーターをフロントアクスルに1基、リアアクスルに2基が搭載され、合計で815psを発揮。車重1450kgのボディを停止状態からわずか2.5秒で100km/hに到達させる加速性能が与えられている。ボディの前後重量配分は50:50で、駆動方式は電動で前後駆動力を配分するeトロン・クワトロだ。

スタリングは1989年に北米のIMSA GTOレーシングシリーズで活躍したアウディ90クワトロIMSA GTOの設計要素とカラーリングが取り入れられたものとなっている。

 

4月14日のローマ戦より、フォーミュラEレースの一環として、一般向けにレースタクシーという形で同乗試乗体験イベントが行われる予定だ。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる