ランボルギーニとサーヴェロがトライアスロンバイクでコラボ

H.Tanaka
AUTHOR

製造台数はわずか25台

ランボルギーニと自転車の名門、サーヴェロ・サイクルズがコラボ。トライアスロンバイクの「サーヴェロP5Xランボルギーニ・エディション」が誕生した。

この限定版「P5X」には、ランボルギーニの「チェントロ・スティーレ」(デザインセンター)によるアートワークが施されている。フレームとフォーク部のアイコニックな黄色のトップコーティングとY字模様は、ランボルギーニファンには馴染み深いもので、シートポストの数字は希少な25台限定モデルの通し番号を示している。

両社の共通した研究・開発に対する並々ならぬ情熱、新しい製品を作るたびにレベルを引き上げることに対する揺るぎない姿勢が「サーヴェロP5Xランボルギーニ・エディション」に見て取ることができる。そして、この比類なきトライアスロンバイクは大胆なアートワーク、フラッシュサーフェスなボディ、前例を見ないミクロレベルの調節機能、180時間超の風洞テストによって鍛えられた空気力学パフォーマンスの集大成となっている。

ランボルギーニのチーフマーケティングオフィサーであるカティア・バッシは、「ランボルギーニ・アカデミアのドライバーたちは、すでにサーヴェロでトレーニングを行なっていますので、私たちはこのバイクがいかに特別で、いかに速いものかが分かっています」と語った。

さらに、サーヴェロ・サイクルズのロバート・デ・ヨング社長は、「一流のパフォーマンス、卓越したデザイン、イノベーションを扱ったこのコラボレーションは、両ブランドにとって必然的なものでした」とコメント。また、「この限定マシンが、ワールドクラスの製品とパフォーマンスに情熱を燃やす、両ブランドを結び付けました。レースでは、当社の製品を使用するトライアスリートが先頭を切ることでしょう。しかも彼らは群衆の中で、より一段と脚光を浴びと信じています」 と付け加えている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる