フルサイズ・レンジローバーの2ドアが限定復活

AUTHOR
2018/03/13 18:50

999台の特別限定版

ジャガー・ランドローバーはジュネーブ・ショー2018において、999台の限定モデル「レンジローバーSVクーペ」をワールドプレミアした。英国市場での販売価格は24万ポンド(約3540万円)からで、2018年の第4四半期から市場導入される予定だ。

レンジローバーSVクーペは、およそ50年前に登場した初代レンジローバーへのオマージュとして2ドアボディをまとう、世界初のフルサイズラグジャリーSUVクーペとして、新しい価値を提案するものだ。

エンジンは565ps/700Nmを発する5リッターV8スーパーチャージドで、0-100km/h加速が5.3秒、最高速で266km/hの性能が与えられた。

絶妙なルーフラインを描くボディには4シーターのキャビンが組み合わされる。シートは前後で異なるカラーリングが採用されているのも特徴だ。インテリアには最高級のマテリアルが用いられ、プライベートジェットやラグジャリーなヨットに匹敵する高級感が演出されている。

このモデルの製作は同社のSVO(スペシャル・ヴィークル・オペレーションズ)が担当し、ハンドメイドで仕上げられる。100種類以上のサンプルからボディカラーを選択できるといったパーソナライゼーションプログラムを利用すれば、自分好みの1台に仕立てることができる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる