新しいネーミングでSUV市場に本格復帰、ルノー・カジャーが限定版で先行発売!

AUTHOR
2017/09/04 12:00

Boseサウンドシステムなどを特別装備

 

ルノー・ジャポンは2018年に、新型SUVの「ルノー・カジャー」を日本に導入する。それに先立ち、8月31日に同車の100台限定モデル「ルノー・カジャー Bose」を発売した。税込車両価格は344万円である。

 

0901_Renault-Kadjer-Bose_04

 

ルノー・カジャーは、従来のコレオスの後継を担うCセグメントSUVで、キャプチャーの上のクラスに位置付けられる。ボディサイズは全長4455×全幅1835×全高1610mmで、ホイールベースは2645mm。エンジンは131ps/205Nmを発揮する1.2リッター直4ターボで、7速DCT(エフィシェント・デュアル・クラッチ)を組み合わせる。駆動方式はFFのみだ。

 

0901_Renault-Kadjer-Bose_02

 

この限定車は、ネーミングのとおり、専用設計されたBoseサウンドシステムが特別装備されるほか、大型のパノラミックルーフや専用のファブリック×レザー調コンビシートが採用されている。なお、ボディカラーはブラン ナクレメタリックのみとなる。

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる